So-net無料ブログ作成
検索選択

ワセリンで唇が日焼けする?むしろ日焼けから守ってくる救世主だった [ワセリンの使い方]

ワセリンを唇に塗っている人は
けっこう多いですよね。
ですが、ワセリンが唇に塗ると
唇が日焼けしてしまう、という話もあります。

そこで今回は、ワセリンを唇に塗ると
日焼けしてしまうというのは本当か?
という点について書いていこうと思います。


スポンサードリンク




ワセリンで唇は日焼けする?



ワセリンはとても安全で、
肌への刺激がない保湿剤、潤滑剤として使えるため
顔に安心して塗ることができます。

ですが、ワセリンは油ですから
ワセリンを塗って太陽の光を浴びると油やけする、
と日焼けの心配をする意見もあります。


ですが、ワセリンが油やけするというのは
不純物の多い、質の悪いワセリンしかなかった時代の話。

現在では、販売されているワセリンは
きちんと精製されている、
ある程度質の良いものだけですから
ワセリンの不純物のせいで油やけしてしまう、
という可能性はとても低いです。


ただ、どんなに質の良いワセリンを使って
ワセリンが油であることには変わりありません。

ですから、夏の強い紫外線を長時間浴びるときや
海や山など、強い紫外線にあたる場所に
行くときなどにワセリンをつけていると、
油であるせいで日焼けしやすくはなるはず。

ワセリンだから日焼けするのではなく、
油だからなのです。

油であれば、オリーブオイルだって
サラダ油だって、肌に塗って
強い紫外線を浴びれは日焼けしますよね。
それと同じことです。


ですから、普段の生活でワセリンを塗ることで
唇が日焼けする心配はありません。

私は唇が非常に荒れやすいため、
ワセリン以外のほとんどのものを塗ることができません。

なので、ワセリンを10年以上も
リップクリームグロスのかわりにしてきましたが、
全く日焼けしたり、唇の色が変わったりなどはありません。

ワセリンでの油やけ、日焼けを心配するのは
紫外線の強い場所に長時間いる時だけでいいのです。
(海に行っても私はワセリンだけで問題ないですが・・・)


スポンサードリンク




ワセリンで唇を日焼けから守る



ワセリンで唇が日焼けする心配は
ほとんどなし、と書きましたが

逆にワセリンには唇を日焼けから
守ってくれる効果があります。

唇に何も塗っていない場合と比較すると、
ワセリンを塗っているほうが
紫外線を直接受けずにすむので、
強い紫外線でない場合には
軽い日焼け防止効果を期待できます。


さらに、唇が日焼けしてしまった場合に、
ダメージを受けた唇にワセリンを塗っておくと
刺激から唇を保護してくれるため、
治りが早くなります。

ワセリンを塗っておくことで、
唾液や食べ物、飲み物の刺激を減らすことができるのです。



いかがでしたか?

唇にも安全なワセリンですが、
デリケートな部分ということと
口に入ることも考えると
純度の高いものを選ぶ方がいいですね。

白色ワセリン、プロペト、サンホワイトなどから
選ぶのがおすすめですよ^^


以上、「ワセリンで唇が日焼けする?
むしろ日焼けから守ってくる救世主だった」
でした!


スポンサードリンク



タグ:ワセリン
トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。